帝王切開体験

節約育児トップ >妊娠・出産>帝王切開体験談

帝王切開体験談

帝王切開での出産
まず始めに帝王切開って聞くと、手術なので怖い!痛い!傷が残るさかご?こんなイメージですよね。私も帝王切開について無知だったので、怖いと思っていました。実際はどうなのか、ここで私が実際に体験してみた帝王切開の感想をお話したいと思います

なぜ帝王切開で出産したの?

私は幼い頃からヘルニアを患っていて、妊娠中期からものすごい腰痛に悩まされました。足の付け根(ふともも)がものすごく痛く、歩けないほどにすごかったです。トイレに行くのもずるずるとはって行ったり、寝る時は痛みで朝まで寝れなかったりと辛かったです。まっすぐに寝る事ができなくて、常に横を向いて寝ていました。寝返りをうとうとすると激痛が走って、10分くらいかけてゆっくり寝返りをうってました。先生に相談すると、分娩台にまっすぐに座れないと力めないし危ないとの事で、予定帝王切開になったという訳です。

帝王切開の出産体験
帝王切開だと通常出産の40週まで待ちません。破水などがおきる前でないといけない為、37週くらいで手術になります。後期になると内診の検査をうけるのですが、帝王切開だったせいか内診はありませんでした。普通分娩をする方はこの内診が痛くて嫌ってよく聞きます。手を入れて審査するみたいなんですが、私は体験しなかったのでよくわかりません^^;想像すると痛そうですよね。

手術前日
明日赤ちゃんに対面する喜びと、手術の怖さでなかなか寝付けませんでした。色んな帝王切開のサイトを調べて、心の準備をしていたんですが、余計に怖くなってしましました^^;でも最後の妊娠生活なので、いっぱい食べちゃいました(笑)

手術当日
朝食は禁止なので、空腹のまま産院へ 旦那さまはお仕事なので母に付き添ってもらいました。
13:00産院に到着
分娩ラッシュで部屋が空いてないとの事で夕方までロビーで待機をしました。一人でなくて本当に良かったです。ロビーは新生児室の前なので、かわいい生まれたての赤ちゃんを見て どんな子が生まれてくるのか母とおしゃべりしたり、大きなお腹の記念写真を撮ったり、お見舞いの人が食べているパンに釘付けになったり、かなりお腹が空いていたのでうずうず待っていました。その間点滴をしたり、胎動を確認(ベルトみたいなものをお腹に巻いて30分くらい?)したりと慌しかったです。

16:00 手術開始
下半身に麻酔をかけるので、大きな注射を背中(脊髄)に刺します。これがちょっと痛い(>ェ<)でも全然耐えられる痛みですよ。丸くなって注射をするんですがお腹が大きいのでこれがまた辛い体制でした。だんご虫みたいな感じです

麻酔が効いているか、色んな所をチクチクされます。最初は麻酔がなかなか効かなかったので痛かったです。多分メスをプスプスさしているんでしょうね 見えないので何を刺しているのかはわからなかったです

だんだん麻酔が効いてきて、手術開始です。手術中は痛みはまったく無くて楽勝でした。お腹から赤ちゃんを取り出す時に押される感じになって うぅぅぅっと声がでました。赤ちゃんが出て、おぎゃーー っと勢いよく泣いている声を聞いて、あぁぁ生まれたんだぁ~っと実感しました。看護婦さんが赤ちゃんを抱いて顔の横に連れて来てくれました。30秒ほどで赤ちゃんとお別れ・・・カンガルーケアを期待していたんですが、この産院ではおこなっていなかったみたいで残念でした。

まだ麻酔が効いているので、先生と余裕の会話をして、部屋まで運ばれました。部屋につくとベットに寝かせてもらい、ずっと点滴生活になります。手術の影響で一気に寒気に襲われます。暑い季節なのに、電気毛布に包まります。しかし私の部屋の電気毛布がいきなり壊れてしまい普通の布団で耐える事に。最初は別に寒くないやって思っていたら、ガタガタと唇が震えるほどの寒気が襲ってきました(>ェ<)

麻酔が切れる頃になると寒さはなくなり、普通の体温に戻りました。麻酔が少しづつ切れてくると、だんだんと足に違和感があり、どうやら手術前にチクチクされた所が痛みだしたみたいで・・・・足の裏が痛かったです。(30分~1時間くらいで麻酔がきれたと思います)

帝王切開だとオナラが出るまでご飯は食べられません。盲腸の手術に似ているみたいです。3日間ほど点滴で栄養をとります。食欲はあまりでないので辛いとは思いませんでした。
出術後の夜
やって来ました後陣痛。。。これがすごい痛いです^^;うぅぅぅ痛いぃぃぃ~って声がでるくらい痛いです!!こんなに痛いものとは思っていませんでした。普通分娩の人は陣痛がきますよね。これが終わった後にやってくる感じだと思います。痛みが強い場合は、座薬を入れて痛みを和らげます。私は2回ほど入れてもらいました。隣の部屋の人は2回目の帝王切開で、後陣痛が一回目よりすんごい痛いと言ってました(>ェ<)私も2回目はもっと痛いんだぁ~って少し恐怖に・・

トイレ
おしっこは管を通しているのでベットの上で生活できます。3日目くらいで外してもらうみたいなんですが、私は早く動きたかったので、2日目で外しました。初めて起き上がる時は30分ほど時間がかかります。傷の痛みと子宮の痛みで必死になります。ぷるぷる震える痛さです^^;

なんとかトイレに到着して、おしっこをしたら、子宮の痛みで あぁぁぁって感じにぷるぷる震えます。点滴で子宮を急激に縮めているので、これがすごい痛いんです。う○ちは全然痛くなくできました。4日目から母子同室になるのですが、私は早く赤ちゃんのお世話をしたかったので3日目に変更してもらいました。帝王切開の赤ちゃんは生まれる準備をしないで、いきなりお腹の外にでるので^^まだお腹の中にいる感覚みたいでおとなしいです。なのでお世話がとっても楽チンです♪おっぱいもいっぱい出てくれたので、病院では完全母乳でいけました。

お風呂
5日目にようやくシャワーOKが出て、久しぶりにさっぱりです。5日目までは看護婦さんが熱いタオルを持ってきてくれて、体を拭いてくれます。歯磨きもさせてくれるので介護されてる感じです^^;

8日目退院
やっと退院です。退院する頃になると子宮の痛みも傷の痛みもあまりしなくなり、元気に退院できます。今まで動けなかった分動きたくなるのですが、やはり術後になるので安静な生活を送るように言われ、しぶしぶ休んでいました。ここで無理をしてたくさん動いてしまうと、更年期障害になりやすかったり、体調不良がでるみたいです。1週間は安静に赤ちゃんのお世話をした方が良いと思います。しかし私は家に帰って来て3日目くらいから家事をしていました。^^;猫のお世話や洗濯・食事の用意など

帝王切開を終えて
傷の痛みでなかなかガードルとか骨盤を元にもどす作業ができなかったのが嫌だっただけでなんの問題もなく生活できるので、帝王切開も悪くないと思います。赤ちゃんを見ると次の子が欲しくなって あの痛みは忘れてしまいました。まだ3ヶ月しかたってませんが^^;

帝王切開の傷の写真

帝王切開の傷
皆様がしりたいだろうと思い傷口の写真を載せてみました
帝王切開の傷口画像
痛々しい写真ですが、こんな感じになります。

今はこんな感じです(産後3ヶ月)
帝王切開の傷の写真

すこし赤みがありますが、痛みはありません。ここら辺で出産体験を終わりにします。これから帝王切開で出産される方は ちょっと怖くなってしまったかもしれませんが、入院中だけの我慢なので頑張ってくださいね。可愛い我が子を見たら、痛みなんて消えるはず・・・・きっと消える^^;

節約育児日記トップ このページのトップへ

Copyright(C)2007-2013 節約育児日記.All Rights Reserved